アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
オレンジボールテニスクラブ
ブログ紹介

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
2018年7月8日(土)葛西臨海公園の鳥たち
2018年7月8日(土)葛西臨海公園の鳥たち ウミウ: ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/10 22:31
2018年 洋子水彩画
2018年 洋子水彩画 尾瀬沼:火事で焼失した沼尻休憩所付近です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/10 22:25
2018年7月7日(土)葛西臨海公園の鳥たち
2018年7月7日(土)葛西臨海公園の鳥たち ゴイサギ: ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/10 22:23
2018年7月1日(日)葛西臨海公園の鳥たち
2018年7月1日(日)葛西臨海公園の鳥たち アベリア: ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/10 22:09
2018.6.30(土)新宿御苑の鳥たち
2018.6.30(土)新宿御苑の鳥たち アガパンサス: ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/10 21:57
2018年6月24日(日)葛西臨海公園の鳥たち
2018年6月24日(日)葛西臨海公園の鳥たち ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/10 21:50
2018年6月9日(土)葛西臨海公園の花
2018年6月9日(土)葛西臨海公園の花 ヘメロカリス:ヘメロカリスは、ユリ科ワスレナグサ属の宿根草。原産地はアジアの極東地域。日本では、ニッコウキスゲや、ノカンゾウ、ヤブカンゾウ、ユウスゲなどの野生種がその仲間として知られている。野生種も園芸種もすべてメロカリス属に分類されるが、一般的にヘメロカリスという品種改良した園芸品種を指す。欧米で育種されたヘメロカリスのうちいくつかは昭和初期に日本に持ち込まれたが、野生種と大差ないと悟ったのか人々の関心を集めるには至らなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/10 21:18
2018年4月8日(日)葛西臨海公園の鳥たち
2018年4月8日(日)葛西臨海公園の鳥たち カジイチゴ: ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/10 13:57
2018年4月1日(日)伊香保森林公園の鳥たち
2018年4月1日(日)伊香保森林公園の鳥たち エナガ: ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/10 12:09
2018年3月31日(土)宮ヶ瀬ダム早戸川林道のベニマシコ
2018年3月31日(土)宮ヶ瀬ダム早戸川林道のベニマシコ ベニマシコ:全長は15cm。オスは赤く、メスは地味な茶色をしています。尾が長い小鳥で、体の向きを変えながら、「フィッ フツ」あるいは「ピッポー」と聞こえる柔らかい声を出します。日本では北海道と青森県の下北半島で繁殖、平地の低木林やヤブのある草原に生息します。冬は本州以南のヤン値の落葉樹林のヤブや水辺のアシ原でよく見られる鳥です。短めの翼をはばたき、波形を描いて飛びます。和名の「ベニ」はその名の通り体色が赤いため。「マシコ」は猿子と書き、猿のことで、猿のように顔が赤いため付けられた。この「マシコ」... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/10 11:57
2018年3月18日(日)明治神宮の植物
2018年3月18日(日)明治神宮の植物 アオキ:庭木としての人気が高いのは、冬からの翌春まで残る赤い俵型の実が濃い緑に映えるため。雌雄別株で雌株にその実がまだ残るころ、枝先に小さな穂状の赤紫〜茶色の花をつける。目立つものではないが、雄株の黄色い雄しべ先端の葯がみごとなコントラストを見せてくれる。アオキは雪国の寒さと積雪に耐えることはできず、代わって登場するのはヒメアオキ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/10 11:50
2018年3月17日(土)葛西臨海公園の鳥たち
2018年3月17日(土)葛西臨海公園の鳥たち オオセッカ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/10 11:22
2018年3月10日(土)葛西臨海公園の鳥たち
2018年3月10日(土)葛西臨海公園の鳥たち キンクロハジロ: ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/09 23:52
2018年3月3日(土)興津川の鳥たち
2018年3月3日(土)興津川の鳥たち キセキレイ: ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/09 22:42
テニスコートスケジュール(2018年7月17日更新)
【7月】 7月21日(土) 清新2中   14:30〜18:30 7月22日(日) 西葛西G 14:00〜18:00                 鈴木海・鈴木玲子 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/09 22:04
2018年2月24日(土)葛西臨海公園の鳥たち
2018年2月24日(土)葛西臨海公園の鳥たち カワセミ:背から、尾にかけて、光線のぐあいや角度によって、青にも緑にも輝く。漢字で書くと「翡翠」。カワセミに翡翠の文字が冠されたのは400〜500年も昔、室町時代のことである。宝石の「ヒスイ」という名称は「カワセミの羽色にも似た美しい宝石」ということでつけられたものだ。カワセミは古くは「そび」などとよばれていたが、それが「しょび」に変化し、さらに「しょうび(ん)」に変わった。一方、「そび」は「せみ」に変化して、川のほとりでよく見られた青/緑の美しい鳥は、「かわしょうびん」や「かわせみ」と呼ばれる... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/09 21:56
2018年2月11日(日)葛西臨海公園の鳥たち
2018年2月11日(日)葛西臨海公園の鳥たち ウグイス: ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/09 21:27
2018年6月2日(土)葛西臨海公園の鳥たち
2018年6月2日(土)葛西臨海公園の鳥たち ウミネコ: ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/03 20:28
2018年5月20日(日)丸火自然公園
2018年5月20日(日)丸火自然公園 アサギマダラ:アサギマダラは、その渡りのすごさから有名である。春から夏にかけては本州等の標高1000〜2000mほどの涼しい高原地帯を繁殖地とし、気温の低下と共に適温の生活を求めて南方へ移動を開始し、遠く九州や沖縄、八重山諸島や台湾にまで海を越えて飛んでいく。また、逆に冬の間は、暖かい南の島の洞穴ですごしている。新たに繁殖した世代の蝶が春から初夏にかけて南から北上し、本州などの高原地帯に戻るという生活のサイクルをキチンと守っている。季節により長距離移動(渡り)をする日本で唯一の蝶。 蝶は羽化後... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/29 20:33
2018年5月26日(土)葛西臨海公園の鳥たち
2018年5月26日(土)葛西臨海公園の鳥たち カイツブリの親子:「カイツブリ」は、水を「掻いて潜る(掻きつ潜りつ)」が転じたか、「カイ」はたちまちの意で、潜る時の水温が「ツブリ」に転じたという説が有力。この「かいつぶり」の和名は室町時代以降にみられるようになった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/29 20:19

続きを見る

トップへ

月別リンク

オレンジボールテニスクラブ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる