2019.10.27東御苑の鳥、植物など

○今日は、日比谷公園に午後用事があったので、午前中東京駅の北西に位置する「皇室の庭園」と親しまれる皇居・東御苑を散策。11月14~15日に行われる「大嘗祭(だいじょうさい)」の舞台「大嘗宮(だいじょうきゅう)の建設が進んでおり、江戸城天守閣がそびえた本丸地区には入れない状況となっていた。警備も厳しく、お堀をわたったところでいつもはない荷物の検査を受けた。オーストラリアのラグビー選手だと思われるが2mを超える選手が訪れており、他の外国人の人と比べても2倍くらい大きくひときわ目立っていた。
○相変わらず、外国人観光客が多く訪れており、いろいろな言葉が聞こえるが、日本庭園へ行く前の雑木林ではメジロ、エナガ、シジュウガラなどが群れを作って飛び回っおり、梅林のところではスズメの群れに交じって1羽だけカワラヒワの幼鳥(訂正)がみられた。
〇お堀には、コブハクチョウ、ヒドリガモ、また青大将がいました。

01 ○DSC02652.JPGコブハクチョウ


02 ○DSC02888.JPGカワラヒワの幼鳥(訂正):マヒワの♀としましたが、nowさんのご指摘によりカワラヒワの幼鳥と判明しました。マヒワのメスとはちょっと違うかなと思いながら、カワラヒワの成鳥とも違っていましたので?を付けずにマヒワのメスとしてしまいました。マヒワは集団で行動しますが、この幼鳥はスズメと一緒に行動しておりました。変だなとは思っていたのですが、ご指摘大変ありがとうございました。


03 ○DSC02952.JPGカワラヒワの幼鳥(訂正):同上


04 ○DSC02908.JPGスズメ:もしかしたらニューナイスズメ?ただ、毛がみだれているだけだと思う。


05 ○DSC03086.JPGエナガ



06  ○DSC03133.JPGヤマガラ



07 ○DSC03193.JPGメジロ


08○DSC03098.JPGシジュウカラ


09 ○DSC02708.JPGゴンズイ


10 ○DSC02723.JPGコバガマズミ


11○DSC02866.JPGクコ


12 ○DSC02675.JPGオミナエシ:秋の七草の一つ(七草:ハギ、キキョウ、クズ、オミナエシ、フジバカマ、オバナ(ススキ)、ナデシコ)


13 ○DSC02718.JPGハギ:秋の七草の一つ


14 ○DSC02682.JPGホトトギス


15○DSC02692.JPGホトトギス


16 ○DSC02667.JPGアオダイショウ


17 ○DSC02997.JPGヒドリガモ




























ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

now
2019年10月28日 03:10
こんばんは。ブログは良く拝見しています。

マヒワと書かれているのは、カワラヒワのように見えます。
胸に縞が残っているようなので若鳥でしょうかね。
2019年10月28日 21:53
nowさん、マヒワのご指摘ありがとうございます。
nowさんのブログ、楽しみに拝見させていただいています。nowさんからコメントをいただくなんて大喜びです。いつも、大変深い知見に感心するとともに、参考にさせていただいております。
私はまだバードウオッチングの経験が浅く(2年程度)、迷いながら調べながらブログをつくっている次第で、nowさんからみれば間違えも多く恥ずかしい限りです。これからもよろしくお願いいたします。