2020.06.28(日)葛西臨海公園の鳥たち

○静岡からの帰り葛西臨海公園駅に16:00着。しばらくお休みしていたので様子を見に鳥類園へ。 ○上の池には、カイツブリとカルガモがちらほら。ヨシ原のオオヨシキリをさがしていると、突然ヨシゴイが池を横切った。撮影するも証拠写真程度。 〇下の池の観察窓(水門)には、ゴイサギ。今年度初見。 〇その他、シジュウカラ。 ゴイサギ …
コメント:1

続きを読むread more

2020.06.24(水)葛西臨海公園の鳥たち

〇少し遅い葛西臨海公園の散策。曇ときどき晴。26℃。 〇擬岩観察窓には、コチドリ2羽。 〇ウオッチングセンターから下の池を観察。モズ、オオヨシキリ、コヨシキリに出会えた。 〇上の池には、ツバメが盛んに弧を描いて飛んでいる。カイツブリがチラホラ。 〇西なぎさでは、ハマナシなど花壇に花がきれいに植えられている。 〇公園西の端まで行…
コメント:2

続きを読むread more

2020.06.22(月)葛西臨海公園の鳥たち

〇葛西臨海公園の散策。雨。ほとんど人はいない。 〇擬岩観察窓には、イソシギが2羽。 〇上の池と下の池の間の観察窓から上の池の杭をみると、クロツラヘラサギが1羽。羽ずくろいをしている。ウオッチングセンターに移動してそちらから飛ぶ姿を写そうとしたがその間にいなくなってしまった。また、上の池と下の池の間の観察窓から下の池をみるとカルガモの…
コメント:0

続きを読むread more

2020.06.20(土)検見川浜・仙台堀川公園にて

◙検見川浜でコアジサシの雛の状況を観察。繁殖のためにオーストラリアやニュージーランドから数千キロの長い道のりを渡ってくる。 〇コアジサシの数が増えたように感じられ、雛があちらこちらで見られる。先に孵った雛は無事に育っている模様。 〇コアジサシの保護を続けている「リトルターン・プロジェクト」というNPO法人によると、コアジサシが繁殖し…
コメント:1

続きを読むread more

2020.06.15(月)清水船越堤公園にて

〇母親が療養している病院に向かう途中、清水船越堤公園に立ち寄る。晴。28℃。 〇婦池(めいけ)の斜面の畑には、ハブランサスが咲いている。 〇せせらぎの小川付近では、メジロ、シジュウカラ、ヤマガラ。ヤマモモの実が赤く熟している。 〇星の広場への行く道には、アジサイ。 〇中央広場から駐車場に降りてくると、民家の庭にイソヒヨドリの幼鳥…
コメント:2

続きを読むread more

2020.06.12浮間公園にて(ササゴイ)

〇浮間公園(北区)の散策。晴。24℃。 〇昨日梅雨入り。アジサイがあちこちで咲いている。 〇スズメのホバリングの歓迎を受ける。エサを催促するように目の前でホバリングをする。余りにも近すぎて写真取れず。 〇ササゴイを3羽確認。うち幼鳥?1羽。5月下旬であれば、雛がみられると案内版に書いてあった。来年は5月に来てみよう。 〇その他、…
コメント:0

続きを読むread more

2020.06.10(水)葛西臨海公園の鳥たち

〇いつもの葛西臨海公園の散策。晴。27℃。南の風8㎡/s。 〇ハマユウが咲き始めました。 〇上の池。カイツブリの浮巣。ヨシに隠れてみにくい。親がヒナに魚を与えていた。残留組のホシハジロがポツンと1羽。オオヨシキリは風が強くいつものポイントには現れず。 〇擬岩観察窓には、コチドリのみ。 〇西なぎさはコアジサシの姿は見れず。ウミネコ…
コメント:0

続きを読むread more

2020.06.09(火)検見川の浜のコアジサシ(雛)

〇コアジサシの雛が見たくて検見川の浜へ。晴。30℃。 〇30-40名程度のCMが保護区のロープの外がら撮影している。すぐ場所はわかった。かなり葛西臨海公園よりも近くだが人に慣れている感じ。 〇数十か所だろうか多くのコアジサシが抱卵している。 〇雛が確認できるのは1ペアのみ。雄雌が交互に雛を抱いている。 〇雛は3羽。1羽の親に抱か…
コメント:1

続きを読むread more

2020.06.08(月)葛西臨海公園の鳥たち

〇葛西臨海公園の散策。晴。27℃。 〇一時250羽を超したコアジサシの姿ほとんど昨日から見られず。昨日の早朝にカラスが巣を荒らしたのが原因ではないかとのこと(鳥類園の方の考え)。Oさんは4年前から観察を続けているが、今年も雛がみられないのかと非常に残念がっていた。 〇シギ、チドリ類も見られず。 〇ウミネコ、カモメが数羽いたが、これ…
コメント:1

続きを読むread more

2020.06.07(日)仙台掘川公園の鳥たち

〇仙台堀川公園(江東区)の散策。晴。27℃。 〇ツミ2羽。孵化はこれから。 〇カルガモの親子。2家族。いづれもヒワ5羽。 〇オナガ2ヶ所。桜で抱卵している親。すでに孵化した雛と一緒に毛づくろいしている親。 〇時間があったので東京湾野鳥公園(大田区)に回るが、カワウ、アオサギ、ダイサギ、カイツブリ、コチドリ、カイツブリのみ。いつも…
コメント:0

続きを読むread more

2020.06.06(土)葛西臨海公園の鳥たち

〇葛西臨海公園の散策。晴。30℃。 〇いずれの観察窓にも、ダイサギ以外の鳥の姿なし。 〇上の池。カイツブリの親子。5羽とも無事に育っているらしい。オオヨシキリ、コヨシキリがヨシの穂先にとまっている。 〇西なぎさのコアジサシは干潮で沖あるいは東なぎさに移動しているのだろうか数が少ない。シロチドリ、スズガモが数羽。土曜日なので人が多い…
コメント:0

続きを読むread more

2020.06.05(金)葛西臨海公園の鳥たち

〇葛西臨海公園の散策。晴。30℃。 〇西なぎさ以外の出会い少なし。コゲラとカワラヒワ。 〇西なぎさのコアジサシは落ち着いてきたようだ。干潮の砂浜に多くがいる。カラスが卵を狙いに来たが集団でコアジサシが飛び立ち攻撃。 〇今日はミヤコドリ、オオソリハシシギはおらず、常連のスズガモが数羽。ウミネコも数羽。(まぼろしの❔)シロチドリ。 …
コメント:0

続きを読むread more

2020.06.04(木)葛西臨海公園の鳥たち

〇葛西臨海公園の散策。晴。28℃。今日も11時から歩き始める。 〇アジサイが咲き始めている。 〇藤井聡太7段、タイトル戦(棋聖)挑戦者最年少記録。 〇擬岩観察窓は、相変わらずコチドリとダイサギ。 〇上の池では、オオヨシキリ。ホシハジロ、カルガモが数羽みられる程度。 カイツブリの親子はヨシのなかで現れず。 〇西なぎさのコアジサシ…
コメント:0

続きを読むread more

2020.06.03(水)葛西臨海公園の鳥たち

〇今日も遅い葛西臨海公園の散策。11時に家を出発。晴。26℃。 〇西なぎさにおいて、コアジサシとともに、シロチドリ、ヒバリに出会えた。コアジサシは、一斉に飛び立ち少し沖で旋回し砂浜に戻ってくる行為を繰り返している。カラスが近づいてきたときもこのような行動をとったが、防衛のための行為だろうか? 〇「下の池」はあいかわらずコチドリとダイ…
コメント:0

続きを読むread more

2020.06.02(火)葛西臨海公園の鳥など

〇午後からの葛西臨海公園の散策。晴。27℃。 〇今日も、鳥の姿少ない。コアジサイがみれる西なぎさに。カラスに卵を食べられた話をベテランバーダーOさんに話したところ、シーズン中に何回も卵を生むので、自然に任せるしかないとのこと。 〇今日は暑いので、波打ち際にコアジサシが多く、水浴びをしている個体もいる。シロチドリ、ヒバリを探したが今日…
コメント:1

続きを読むread more

2020.06.01(月)葛西臨海公園の鳥たち

〇葛西臨海公園の散策。曇のち小雨。22℃。 〇上の池は、草の影にカイツブリの親子。ちゃんと撮影できるところへは出てきてくれなかった。 〇芦ケ池の松林にカワラヒワの親子。5~6羽ほど集団で飛び回っている。 〇西なぎさのコアジサシ。鳥類園のガイドさんが寄ってきて、カラスを見つけたら知らせてくださいとのこと。ガイドさんが調べたところ、縄…
コメント:1

続きを読むread more

2020.05.31(日)葛西臨海公園の鳥たち

〇葛西臨海公園の散策。晴。25℃。 〇擬岩観察窓には、ここ数日コチドリのみ。 〇下の池と上の池の間の通路の下の池の観察窓には、オオタカ幼鳥が杭の上に30分以上とまっていた。飛び立つところを撮ろうとまったが、半身はみだしあえなく没。 〇上の池には、カイツブリの親子。潜水技術を子供に教えているのだろうか。 〇西なぎさにおいて、引き続…
コメント:0

続きを読むread more

2020.05.30(土)葛西臨海公園の鳥たち

〇葛西臨海公園の散策。晴。 〇上の池に、カイツブリの親子が整列。子供は5匹。皆無事に育ってほしい。 〇鳥の姿が極端にすくないので、昨日に引き続きコアジサシを撮影。 〇早くヒナがかえるのが楽しみ。 〇歩数計:6,485歩。 カイツブリの親子 カイツブリの親子 カイツブリの親子 カイツブリの親子 カイツ…
コメント:0

続きを読むread more

2020.05.29(金)葛西臨海公園の鳥たち

〇葛西臨海公園の散策。晴。25℃。湿度が低く比較的過ごしやすい。 〇擬岩観察窓のコチドリ、オオヨシキリの鳴き声、ムクドリ以外は、鳥の姿なし。 〇葛西海浜公園の葛西渚橋が開門。西なぎさの東南の砂浜は、コロナウイルス対策により人がいない間にコアジサシの巣がつくられ、縄が張られ保護区として進入禁止。多くのCMが周りからコアジサシの写真を撮…
コメント:1

続きを読むread more

2020.05.27(水)伊香保森林公園の鳥たち

〇伊香保森林公園へ4時出発7時に現地到着。曇りときどき晴。 〇シダ池に7時から9時半までいたが、シジュウカラの水浴びのみ。CMはおらず、眠たく、じっとしていると寒い。 〇9時半からオンマ谷へ。昨年はコマドリに出会えたが声のみで探しきれず。 〇11時30分から再びシダ池に。地元のCMの方が5名程度。15時30分までいたが、昨年に比べ…
コメント:1

続きを読むread more