2020.01.25清水船越提公園などの鳥たち

○またまた来てしまった。晴。午前中1時間半程度。明日東京に戻る予定。 ○今日もルリビタキが出現。アオゲラも姿を見せたが、撮影は恥ずかしながら後ろ姿のみ。 ○昨日より寒いせいか水浴びにくる小鳥が少ない。メジロ、シジュカラ、メジロなど。その他周辺にはジョウビタキ、モズなど。 ○午後、興津川河口の散策。午後1時間程度。 ○ビンズイ、カ…
コメント:0

続きを読むread more

2020.01.24清水船越提公園の鳥たち(トラツグミ、アオゲラ、ルリビタキなど)

○今日も船越公園。穏やかな晴れ。都合で午後14時ごろから2時間程度。 ○ルリビタキはしばらく待っていると見ることが出来たが、枝かぶりの場所に止まりじっとして十数分動かなかった。周りをみているとアオゲラらしき姿。近くに飛んできたが、逆光で真っ黒。証拠写真程度。 〇水場を離れて小鳥の森を一周してもどってくると、女性のバーダーの方が、トラ…
コメント:0

続きを読むread more

2020.01.22清水船越堤公園の鳥たち

〇市立静岡病院の面会は午後であるので、午前中は清水船越堤公園を散策。比較的暖かな晴れ。 〇夫池ではキンクロハジロ、妻池ではホシハジロが出迎えてくれた。 〇ルリビタキ、ヤマガラ、メジロが水浴び。ルリビタキに会うとなぜか嬉しくなる。 〇その他、シメ?、モズ、アオジ、ジョウビタキなどに出会えた。 〇歩数計:7,996歩。 ルリビ…
コメント:0

続きを読むread more

2020.01.21麻機遊水地(静岡市葵区)の鳥たち

〇病院の面会時間が午後からなので、病院近くの麻機遊水地を散策。 〇ノスリが数羽出迎えてくれた。 〇池をゆっくり一周。、カワセミ、シメ?、カシラダカ、ジョウビタキ、モズ、ツグミ、シロハラなどがいた。 〇ポイントがわからず、今日はあまり成果はなかった。再チャレンジしよう! 〇歩数計:10,308歩。 ノスリ ノスリ …
コメント:0

続きを読むread more

2020.01.20新横浜公園の鳥たち

○車の中では暑いくらいの晴れ。 ○ミコアイサ、ベニマシコに会いたくて、静岡に行く途中に新横浜公園に立ち寄る。沢山のCMがカメラを構えていた。 ○ベニマシコはカワラヒワとともにすぐに現れたが、心の準備がなく証拠写真程度。時間がなくその後は現れず。 ○ミコアイサは、昨年は公園の反対側にいたが、今年は動かなくてもみることが出来た。 ○…
コメント:1

続きを読むread more

2020.01.19葛西臨海公園の鳥たち(クイナ、クロガモなど)

○葛西臨海公園の散策。穏やかな晴。 ○今日は江戸川の遊歩道から散策したが、カモは少なくカンムリカイツブリ、ハジロカイツブリが多い。ユリカモメが水門の所に群れている。 ○鴨類は東なぎさの沖に千羽?浮かんでいた。遠くて詳細は分からず。意識して撮影したわけではないが、クロガモを撮影。 ○上の池に行くと、警戒心の強いクイナに遭遇。ラッキー…
コメント:0

続きを読むread more

2020.01.17新宿御苑の鳥たち(オシドリ)

〇退職した職場に立ち寄るついでに、新宿御苑を散策。天気予報では曇りだったが、暖かく晴れ間がみられた。 〇上の池のオシドリを観察。奥の岸の木陰の下にいてなかなか撮りやすい場所へは出てこないが、多くとった写真の中から選択して掲載。 〇その他、シジュウカラ、メジロが多く飛び回っていた。また、シロハラ、ツグミ、アオジがみられた。 〇歩数計…
コメント:0

続きを読むread more

2010.01.16葛西臨海公園の鳥たち

〇葛西臨海公園の散策。 ○いつもの鳥たちとの出会い。記録程度。モズ、カワセミ、ジョウビタキ、メジロ、ヒドリガモ、キンクロハジロなど。 〇上の池のヨシ原に、クイナが一瞬現れたが気づくと同時に隠れてしまった。 ○歩数計17,128歩。 モズ♂ ツグミ カワセミ♀ ジョウビタキ♀ メジロ ヒドリガモ♂…
コメント:0

続きを読むread more

2010.01.13興津川の河口たち

○昨日に引き続き、実家近くの興津川河口。カワラにセキレイ3種(キセキレイ、ハクセキレイ、セグロセキレイ)そろい踏み。 〇カワセミがダイブで小魚を捕獲し、岩にたたいて逃げないようにしていた。 〇ほか、カシラダカ、ホウジロ、メジロ、ジョウビタキ♂などに出会えた。 〇歩数計 13,875歩。 キセキレイ キセキレイ セ…
コメント:0

続きを読むread more

2020.01.12興津川河口の鳥など

○静岡県、興津川河口の散策。梅が開花したばかりだというのに、昨日の暖かさから桜が開花。 ○興津川にしては、今日はいつになく鳥の種類が多く見られた。 ○カワラヒワが出迎えてくれるとともに、河川敷の畑の低木にアカゲラがいた。アカゲラの行動に何かが起こっているのだろうか。 ○ジョウビタキ♂が間隔をおいて3から4羽程度姿を見せていた。メス…
コメント:0

続きを読むread more

2020.01.10葛西臨海公園の鳥たち

○遅い葛西臨海公園の散策。 ○公園に来る途中(湾岸線の少し前の桜)、カワラヒワが5羽ほどいたが撮影できず。公園の方へ飛んでいった。 ○センターの前の上ノ池にアカゲラ出現。ずいぶん人になれ、多くのCMが撮影。また、モズ1羽。 ○観察小屋(東なぎさ水路寄り)に、イソシギが1羽。 ○コガモが上の池(水族館寄り)では、普段岸近くにいて余…
コメント:0

続きを読むread more

2020.01.07葛西臨海公園の鳥たち

○葛西臨海公園の散策。曇りのち雨。寒い。CM少なし。 ○オオタカの親子?が背を向けてとまっている所に遭遇。 ○ 西なぎさでウミアイサ♀、遠くなので記録程度。また、ヒバリに出会った。 ○バーベキュウ広場、柳広場ではアカハラ、シロハラ、ジョウビタキ♀、ツグミ、ほかシジュカラ、メジロ、ヒヨドリ、ムクドリ多数。 ○バンの幼鳥が、オオバン…
コメント:0

続きを読むread more

2020.01.04葛西臨海公園初撮り

〇葛西臨海公園初撮り。曇りのち晴れ。 ○お正月なので「縁起が良い」を意識した。 ○オオタカ、キクイタダキ、アカハラとシロハラに出会う。 ○コゲラ(頭に赤い羽毛が見えるので♂)、ジョウビタキ♂♀なども撮る。 ○昨年暮れ、南アルプス邑野鳥公園で偶然に出会ったご夫婦に再会。「葛西臨海公園は今日が初撮り」だそうです。 ○万歩計17,5…
コメント:0

続きを読むread more

2020.01.01田貫湖から

○明けましておめでとうございます。本年も、良い年でありますように。 ○(日の出には間に合いませんでしたがWダイヤモンド富士の撮影ポイントで有名な)田貫湖からの富士山です。 ○湖を一周(3.5km)しました。鳥の姿は少なく、ジョウビタキが何羽かウロウロしていたのと、ガビチョウ、ヤマガラ、カワラヒワ、アオジに会えた程度でした。 ○キャ…
コメント:0

続きを読むread more

2019.12.31興津川河口付近の鳥たち

○快晴。比較的暖かい。実家近く興津川河口付近の散歩。 ○近くにカワアイサ♂♀がいた。天候が良いので昨日の田貫湖より良く撮れており、昨日のカワアイサとはずいぶん違って見える。しばらく2羽でおよいでいたが、上流の方へ飛んでいった。 ○カワセミが、三角州の岩にとまり、ホバリングをしていた。 カワアイサ♀ カワアイサ♀ カ…
コメント:0

続きを読むread more

2019.12.30田貫湖の鳥たち

○小雨、寒く暗い。このようななか重装備をした釣り人多し。 ○田貫湖一周。このような天気のとき散歩する物好きも少ない。 ○藪にアオジがウロウロ。ほぼ同じ場所にガビチョウが数羽。粘ったが小枝のなかにいて、いい場所には現れなかった。 ○今冬もカワアイサがいたが、近づくとそそくさと後ろ向きで逃げていく。今期は五右衛門のような真っ黒な大きな…
コメント:0

続きを読むread more

2019.12.29南アルプス邑野鳥公園の鳥たち

〇実家に行く途中、南アルプス邑野鳥公園に。ヤマセミ、クマタカが目的。 〇朝5時前に出発し9時過ぎに到着。 〇残念ながら、ヤマセミは池の観察小屋で昼頃まで待ったが、池も凍っており現れず。じっとしていると寒く、時々観察小屋を離れ周辺の鳥たちを撮影。 〇クマタカは、野鳥公園の裏山に出現しているとのことで、ヤマセミをあきらめ公園の入り口の…
コメント:0

続きを読むread more

2019.12.21葛西臨海公園の鳥たち

〇葛西臨海公園の散歩、曇り、寒い 〇土曜日にもかかわらず、比較的多くの鳥たちと出会えた。 〇東渚の水路のところにCMが集まっているよと教えていただき、ニシオジロビタキを撮影。 〇上の池では、今日もオオタカが止まっていた。モズも撮影。 〇日本庭園では、コブク桜が咲いていた。 〇柳の広場では、シメ、アカゲラ、ジョウビタキ♂、シロハ…
コメント:0

続きを読むread more

2019.12.19葛西臨海公園の鳥たち

○小雨の臨海公園。寒い。 ○それでも、スイセンが咲き始めた。 ○久しぶりにアカゲラを撮影。人に馴れ長くコナラに滞在。 ○メジロ、シジュウカラ、キクイタダキが混群で現れたが、キクイタダキは遠く、暗く、証拠写真程度。 ○アオジ、ツグミ、シロハラはいたるところで見られた。 ○万歩計 14,405歩。 アカゲラ アカゲラ …
コメント:0

続きを読むread more

2019.12.18葛西臨海公園の鳥たち

○葛西臨海公園の散策。曇りのち晴れ。比較的暖かい。 ○オオタカを、上の池と下の池間の最も京葉線寄りの観察窓でゆっくりと観察。水浴びをしていた。 ○また、うれしいことに新種の「親子鷹」?に出会えた。鳥を探しながらぶらぶら歩いていると、私に向かって小さな女の子がピースをしてポーズ。母子で幸せいっぱいの笑顔で美味しそうにお弁当を広げていた…
コメント:0

続きを読むread more