テーマ:昆虫

2019.10.16水元公園の鳥、植物、昆虫

今日は水元公園。やはり台風の痕跡があちらこちらに見られました。2時間程度の散策ですが、アオバトを撮ることが出来ました。 アオバト アオバト オオタカ:恥ずかしがり屋のオオタカです。もうちょっと辛抱していればいい写真が撮れたと思いますが、顔の部分がちょうど隠れてしまいました。 カワセミ カラスウリ イチ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019.09.20浮島が原、富士山こどもの国の植物、鳥たち

静岡市の周辺の9月の探鳥地は少なく、期待はしていなかったのですが、富士市にある、富士山こどもの国、浮島が原に行きました。富士山こどもの国は従業員の方とは何人かすれ違いましたが、お客さんは私一人ではなかったでしょうか。鳥との出会いもほとんどなく、救いはキジが草むらから顔をだしてくれました。時間があったので、国道1号線沿いの車で30分ぐらい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019.09.19興津川の植物、鳥

興津川河口をぶらり散歩です。相変わらず暑いですが釣り人が川の中に入って鮎釣りを楽しんでいます。興津川ではカワセミに 久しぶりに会いましたが、カメラを向けた瞬間飛んでいってしまいました。カワセミを探していると、30代の奥さんでしょうか話しかけられました。くも膜下出血でリハビリ中だそうです。自力で救急車を呼び、早い処理が良かったのか外見で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019.09.01岩本山公園、清水森林公園の鳥、植物

実家に行く途中、岩本山公園(富士市)、清水森林公園(清水市)に寄ってみました。岩本山公園は富士山の撮影場所として有名ですが、暑く湿度が高かったので、もやっていてよく見えませんでした。 コサメビタキ or サメビタキ(岩本山公園):胸の様子がみえにくいので判断がつかなかったが、たぶんサメビタキではないかと思われる。 コサ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019.08.17葛西臨海公園の鳥たち

猛暑が続きます。アオサギも羽の日干しをして動きません。シジュウカラも羽が乱れています。唯一、蝶は元気に飛び回っています。 アオサギ シジュウカラ ベニシジミ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019.08.01興津川の花・昆虫

ひまわり: オオハンゴンソウ: ミスジチョウ: ニガウリ: モントブレッチア(ヒメヒオウギズイセン): クリ: ミカン: グロリオサ: ハツユキカズラ: ハゼラン: …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019.7.23(火)興津川の植物、昆虫たち

興津川の河口です。熱中症になりそうな暑い日にも関わらず、アユ釣りの人が何人もいます。私と同じようなリタイアした人が多いのでしょうか。 梅雨明けも間近くなってきました。今の時期鳥もほとんど期待できません(スズメ、ハト、カラス)。河川敷はミカン畑となっていますので、 久しぶりの晴れ間で、多くのアゲハチョウの仲間が飛び回っています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019.06.16興津川の植物たち

興津川の河口の河川敷。ミカン畑が多く作られている。今日は昨夜の雷雨がうそのように晴れ、多くのナミアゲハが飛んでいた。幼虫の食草は種類によって違うが、日本のアゲハチョウ類はミカンやサンショウなどミカン科を食草とするものが多い。 ランタナとナミアゲハ:ナミアゲハの「ナミ」は「最も一般的な、標準的な」といった意味。アゲハは漢字で「揚羽」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018年5月20日(日)丸火自然公園

アサギマダラ:アサギマダラは、その渡りのすごさから有名である。春から夏にかけては本州等の標高1000~2000mほどの涼しい高原地帯を繁殖地とし、気温の低下と共に適温の生活を求めて南方へ移動を開始し、遠く九州や沖縄、八重山諸島や台湾にまで海を越えて飛んでいく。また、逆に冬の間は、暖かい南の島の洞穴ですごしている。新たに繁殖した世代の蝶が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more